2013年02月23日

能と邦楽と洋楽のコラボって・・・

気が付けば3年以上このブログにノータッチ・・。反省。
ところで2012年度より庵主は金沢市民芸術村のミュージック工房ディレクターもしております。
今年度最後の企画が来る3月3日(日)15時〜ミュージック工房で行われます。その名も

邦楽器スーパーセッション能 箏 管 (のうそうかん)」

チケット1500円(当日500円高)

出演 竹澤悦子 箏・十七絃
   安田 登 下掛宝生流
   上野賢治 フルート

いったいどんなイベントか少し明らかにします。

きっかけは昨年の夏。ここ数年、おつきあいさせて頂いてるダンサーの山田うんさんと芸術村のイベントでお会いしたとき
ビュータン、島根(の合宿)に来な〜い。※ビュータンは庵主の別名です。
うーん。いけたらいくわ。と軽くお返事をしておきました。
ちなみに「山田うん」さんは本名をお尋ねすると
”こ”を付けてくださーい!と仰るナイスな方です。

わたくしの最近の座右の銘は

「犬も歩かないと棒に当たらない」

で、いかない理由もみつからずフラフラ〜と島根の温泉津まで出かけました。お盆に。
しかし、出かける直前に町内草刈からの五十肩を発症し、最悪の体調。鎮痛剤を旅の友としてやっと到着。
ダンスカンパニーと海神楽のコラボみたいな企画でした。カンパニーの作品に音楽をプラスするというミッション。肩が最悪でしたが演奏は最悪にならず、むしろ良かった(でももういや)
海神楽は凄かった!よかった!ダンスカンパニーの作品も良かった!燃え尽きた、俺!

で楽屋で燃え尽きていると、本番の終わったダンサーに呼ばれる。ちょっと今夜パフォーマンスをしようと。それをさっきまでいなかったオジサマが仕切っておりまして(この時点では知らない方)鎮痛剤の切れかかった朦朧とした頭で聞いておりますと

オジサマは「山田うん」さんの友人の能楽師らしい

わたしと同じように合宿に呼ばれたらしい。

夏目漱石の夢十夜を題材にするらしい。(夢十夜は庵主は作品化したことが以前にあります。ので雰囲気はわかります。

第三夜をするらしい・・・。(怖いやつじゃん・・・)

それを今夜合宿内発表。

最低限の打ち合わせをしてあとは今夜ということになりました。
その後、わたしは鎮痛剤のストックも切れますますダメな状態に。合宿場で倒れておりました。温泉に入ったり、マッサージ師(でダンサー)に施術してもらったりしましたがダメなものはダメな状態。再び倒れておりました。皆は楽しく打ち上げなどしていたようですが。
夜も更けてきたころ誰かが呼びにきました。
いまから夢十夜やるぞと。えっ?まじ。

やりました。

外は嵐。電気消してカーテン開けて。

島根は「出雲」。神さま、いる。

盛装となった安田さん(オジサマ)の舞に謡に稲光と雷鳴がアクセントを付けていく。
音楽にも自然の力が加わる。太鼓にもベースにも。

「山田うん」さんも言ってましたが

本当に怖かったです

で、あたらしかった。

能楽師、安田登さんとの出会いはこんな感じで濃密なものでした。
このアイデアを掘り下げれないかという試みを芸術村でします。
箏、の竹澤悦子さんとはヒミングで会いました。これも衝撃。

今回は雷は関係してこないと思いますが、庵主自身ものすごくたのしみです。

お問い合わせは
金沢市民芸術村ミュージック工房
076-265-8300
fax076-265-8301
e-mail music@arrow.ocn.ne.jp

安田さんの夢十夜、動画ありました。






posted by 蛍庵主 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月04日

8月8日(土)実は・・・。

庵主はイベント出演です。その名もヒミング!
http://himming.jp/
ドキドキ
posted by 蛍庵主 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(25) | 日記

8月の螢庵コンサート

いよいよ梅雨も明け、夏本番です。いかがお過ごしでしょうか。
8月の螢庵コンサートのご案内をさせてください。

8月9日(日)19時〜チケット1500円
螢庵LIVE 2009 vol.2
中村真(なかむらまこと)
真夏の夜のピアノソロ in 螢庵
8月の螢庵ライヴはピアニスト中村真さんがソロで登場します。
ジャズを起点としながら新たな即興表現の道を進んでいる
中村さんのピアノにご期待下さい。綾戸智絵さんの
バックピアニストとしても知られる中村さんですが、今回は完全なピアノソロ!彼の世界を体感するのに最高の機会です!
                 庵主より

今週末です。ぜひおこしください!
posted by 蛍庵主 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月05日

6月と7月の螢庵コンサートのご案内

6月と7月の螢庵コンサートのご案内をさせてください。

今週末です。ぜひおこしください!
6月6日(土)19時〜 チケット1500円
古宮山由里&田島睦子ヴィオラとピアノの夕べin螢庵
オーケストラ・アンサンブル金沢ヴィオラ奏者の古宮山由里さんが、
普段あまり耳にすることのないヴィオラの
オリジナルプログラムを演奏します。
ヴァイオリンより一回り大きいヴィオラは豊かな表現力を持っています。
名手、古宮山さんとオーケストラとの共演を数多く経験している
田島さんとのデュオにご期待ください。
●プログラム
シューマン / アダージョとアレグロ 作品70 ヴィオラとピアノのための
グリンカ / ヴィオラ・ソナタ ニ短調
ヒンデミット / ヴィオラ・ソナタ ヘ長調 Op.11 の 4


7月5日(日)14時〜 チケット1500円
とことんクラリネット&ピアノコンサート
蛍庵コンサート2009第3弾はクラリネット奏者、松永彩子さんと
ピアニスト川岸香織さんのデュオ・コンサートです。
オーケストラや吹奏楽で美しい音色を響かせるクラリネットですが、
多くのソロ曲も存在します。今回はロマン派の作品から現代まで
多様な曲をとりあげてお送りします。
●プログラム
シューマン  アダージョとアレグロ Op.70
ブラームス  クラリネットとピアノのためのソナタ 第2番 
アーノルド  クラリネットとピアノのためのソナチネ  ほか 

詳しくは「螢庵」ホームページをご覧ください。
チラシも掲載してあります。
http://hotaruan.com/
posted by 蛍庵主 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月28日

おそくなりましたが

013.JPG先日の中村真さんと太田朱美さんのライヴにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。その際、お客様のFさんから山菜をいただきました。山菜の名前をそのときお聞きしたのですが、当日のバタバタもありすっかり失念・・・。てんぷらで食すべしとのことで早速いただきました。非常に美味!!上品なタラの芽?のようでした。ネットで調べましたところ多分コシアブラ。あってますかねー。
posted by 蛍庵主 at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ラ・フォル・ジュルネ金沢

ラ・フォル・ジュルネ金沢について物申す!
といきたいところですが関連イベントに出演します。イベント
4月29日(水・祝)12時〜、13時〜、14時半〜の三回。
名鉄エムザで「街なかコンサート」
ALLモーツァルトでお送りします。
ハープ上田智子さん
フルート赤尾明紀さんとのトリオです。
posted by 蛍庵主 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月13日

ヤマチクの事業停止

むかーしは何時間もお店に居座ってレコードを聴かせていただきました。ありがとうございました。
細かい事情はわからないし、ニュースはおそらく表面的な要因しか伝えていないでしょう。したがって一般的な感想です。

店頭でCDが売れないのはネットでの配信や販売の割合の増加が背景にある。というのは単純な考えな気がします。音楽録音を購入するということの意味合いが変質してきているようです。我々がとことん受身になってきている現われかもしれません。

お金を払って録音を買うわけですから、期待されただけの効果をもつ心地よい音楽を我々が求めるのは当たり前です。そして、その点において最も効果的なスタイルはネット上でカテゴライズされた音楽を選らんで購入すること。あるいは他の大勢の購入傾向からご神託を得て、ちょっとした冒険をすることくらいでしょうか。
しかしながら予想外の音楽との出会いみたいなものは、リアルなお店に出向いて初めて(CDを買うという単純な行為にも)おきるわけです。
お店に行くというのは全くちいさな動きですが、パソコンの画面から得られる量とは比較にならない量の情報に接することになります。創造的行為とまではいきませんが、購入者はかなり頭に刺激が入るでしょう。ゆえに選択に迷うかもしれません。特に熱意のあるお店では色々な角度から楽曲やアーティスト を提案してくれます。もしかして、そういう環境を好しとしない人々が増えているのではないかと思うのです。

そこそこ多くの同志が保障されているジャンル、アーティスト、楽曲を購入する事に心の平安を感じるのかもしれません。ある意味、勝ち馬にしか乗りたがらないような。
どんな音楽を聴くかということは、あくまで個人の自由ですが、不自由なほうが安心なのかも。

庵主は異議アリですが、いずれ続きを・・・。
posted by 蛍庵主 at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月11日

エリンギと

photo.jpg
天ぷらになりました。うまにが!
posted by 蛍庵主 at 01:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月10日

外をボーッと見ていたら

photo.jpg

ふきのとう発見!ちょっと育ち過ぎですが天ぷらでトライ!
posted by 蛍庵主 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月09日

リサイクル

photo.jpg

楽譜作成の時、どうしてもミスをします。また紙にして初めてアイデアが出ることもあり、結構たくさんの紙を破棄しなければなりません。そこで破れた障子紙の補修用としてリサイクルです。犯人はファンヒーターの上に・・・。
posted by 蛍庵主 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月01日

リハーサル

photo.jpg
風景。銀行だった建物で、よい響きです。が本番はとなりの図書館です。
posted by 蛍庵主 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小松市の空とこども絵本館

photo.jpg
で今日はお手伝いです。
posted by 蛍庵主 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月25日

電気との付き合い

photo.jpg
蛍庵コンサートのコンセプトとしてアンプを使わないというのがあります。実は絶対ダメということはないのですが、出演される方には出来るだけ生音でお願いしています。私見ですが、音楽のおいしいところは無音と有音の間や音と音の間に存在すると思っています。アンプを使うとどうしてもその間に雑音が入ります。それを回避するには楽音が持続する音楽をする必要がありまして、(それはそれでカッコいいですが)表現の可能性を一つ失うことになります。だいぶ、はしょりましたが大体、こんな理由になります。
一方で、庵主は作曲や編曲にコンピュータを使いますし、cdも聞きます。電気が無くなったら苦労するのは目に見えています。うまく電気様と付き合わねばいかんとですたい。
posted by 蛍庵主 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月20日

テレビ電話レッスン用カメラ

photo.jpg
webレッスンと言った方がよいでしょうか?試験運用を、と思い購入
しました。上手くいけば補助レッスンツールとして使えるかもしれませ
ん。




iPhoneから送信
posted by 蛍庵主 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月19日

Test

photo.jpg

投稿テストです。金沢市立玉川図書館にて



iPhoneから送信
posted by 蛍庵主 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月18日

行脚といっても・・・。

022.JPG
あんまり動いてません。雪もふるし・・・。
さて、来年度の蛍庵コンサートの段取りを最近しております。
いずれも詳細未定ですが決定したものから

4月14日(火)19時30分から チケット1500円
ジャズピアニスト中村真(なかむらまこと)さん、
ジャズフルートの太田朱美(おおたあけみ)さん
が出演します。僭越ながら庵主も参加予定です。
太田朱美さんは中村真さん一押しの若手ジャズプレイヤー
庵主は、ライブを来月にでも聴きにいこうかと思っております。
これで行脚開始になりますか・・・。


5月30日(土)16時から チケット2000円高校生以下は1500円(クリニック込み)
フルーティスト 上坂学(かみさかまなぶ)さんをお迎えして
コンサート&クリニックを開催します。
庵主と沢野茜さんが共演予定です。
フルートの調整会も同日午後から行います。1本1000円ただしコンサート、クリニック参加の方は500円となります。
例として
コンサート&クリニック&楽器調整フルコースの場合
一般の方は2500円、高校生以下の方は2000円です。




posted by 蛍庵主 at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記